脱毛

羨ましいエステでの脱毛

友人が半年前ほどからエステでの脱毛に通っています。私は最初、エステ脱毛なんてお金はかかるし手間もかかるしよくやるなと思っていたのですが、最近友人の脱毛の成果を見るにつれ羨ましさを感じるようになってみました。
エステの脱毛のあとというのは、とてもきれいなものなのですね。脇やスネを軽く見せてもらっただけなのですが、ちょっと見ただけでもとても念入りに自己処理をしたときのような仕上がりで、しかもそのつるつる感が回をおうごとにさらにきれいになっていくのがすごいです。
脱毛直後でも赤くなったりはれたりということがなく、肌の調子も落ち着いていてとても感動しました。エステの高い脱毛技術と、その後の質のいいケアのお陰なのだと友人は嬉しそうでした。
それに脱毛が痛くないというのもいいですね。脱毛器のイメージとして、熱いというものや痛いという意見を聞いていたので、友人の感想はとても意外でした。

今までにいくらかかっているのかと、少し下世話な質問もしてみたのですが、それに返ってきた答えもまた意外で。それまでエステ脱毛には何万何十万のかかるイメージがあったので、とても驚いてしまいました。
友人は会社の近くの脱毛エステに通っているようで、手間も感じていないらしく、正直私も近いうちに近所の脱毛エステを探してしまいそうです。

脱毛

この夏、ノースリーブデビューしました

ずっと毛深い事に悩んでいました。
特に、脇が気になっていました。太い毛が密集していて剃っても剃り後が黒ずんでいたのでノースリーブや半袖が苦手でした。
そんな時、たまたま友人とご飯を食べていたお店のフリーペーパーで脱毛サロンを見かけました。友人も気になったみたいで、二人で問合せてみることにしました。
一人では不安だけど、友人と一緒なら安心です。
大阪の脱毛ラボで ワキ脱毛で料金も10回一万円です。最初は、少し痛かったけど何回か通ううちに痛みも気にならなくなりました。
それよりも、本当に効果がありました!一回当てたくらいではツルツルにはならないのですが、生え方が遅くなって毛が細くなりました。
にあってるかな10回通うのに、8ヶ月かかりましたが脇は本当にキレイになりました。
無毛という訳ではないのですが、細い毛なので剃ってしまえば分かりません。
今までの青黒い剃り後に比べたら本当にキレイなものです。
しかも、私が受けた脱毛には肌をキレイにする効果もあるので脇の手触りが良くなりました。あの鳥肌みたいなブツブツも改善されました。
思ってもいないプラスの効果に何だかラッキーです。
友人は、せっかくだから更新をしてあと10回プラスして通うそうです。
一回、コースを利用したら更新は7000円で10回通えるので、ちょっとお徳なんですよね。私は満足したので更新はしませんでしたが、けっこう更新する方は多いそうです。
実は私は膝下の脱毛も気になっているので、どうせなら膝下で通おうかなぁと考えている所です。

エステ

エステ バストマッサージを体験

エステは高いし…とずっとためらっていました。でもきれいになりたいのは女性の願いです。街を歩けば、きれいな人ばかりで、自分が恥ずかしくなることもありました。そんな私がエステに通うようになったきっかけは街頭で声をかけられたからでした。「今でもきれいだけど、もっときれいになってみない?」と声をかけられ、初回無料という甘い言葉に惹かれ、一回だけなら…とエステサロンに入っていったんです。そこでは脱毛やフェイシャルエステ、痩身などさまざまなコースが用意されており、私は店員さんにすすめられるまま、バストマッサージをすることになりました。Eカップあるのですが、最近どうも垂れ気味で、ひそかにコンプレックスを感じていたバストの位置がたった10分のマッサージで上にあがったことには驚きました。しかも慢性的な肩こりもそのバストマッサージで和らいだんです。これには本当に驚きました。どのマッサージ店に行っても揉み返しがひどく、時にはひどい痣までできる始末だった重度の肩こりが、一瞬で楽になったんです。やっぱりプロの方はちがうのだと思いましたし、きちんと女性のことを理解しているエステサロンだったので、今では友達のような感覚でマッサージを受けることができています。
本日はエステの選び方についてご紹介いたします。

私は以前、脱毛のためにクリニックに通っていました。
エステ選びで一番重要なのは、自分がその空間にいる間、リラックスできるかどうか!
私の通っていたエステはとても窓からの眺めが良く、お茶などのサービスもバッチリでした。
エステ利用者が利用できるお風呂もあり、そこも窓からの眺めがとても良かったです。
施術に使ってもらえる香りもお気に入りの香りばかり。
脱毛の施術自体はニードル脱毛で結構痛かったのですが、あとちょっと我慢すればリラックスできると思えば頑張れました。
また、どれだけ自分の都合に合わせて施術を受けられるかも重要です。
仕事が終わってからでも通えるか、休みの日にのんびり通えるか、など。
そのため、立地も重要ですね。家や職場から通いやすい場所のエステを選ぶのが良いです。
エステに限らず何でもそうですが、無理なく続けることが大事です。
さて、エステといえば世界各国にもいろいろな種類のエステがあります。
日本にはタイ古式マッサージやハワイのロミロミといった、世界のエステを体験できる場所がいろいろありますので、
まずは旅行などで海外に出かけた時にいろいろ試してみるのも楽しいですね。

脱毛

騙されたと思っていってみたら

面倒なムダ毛処理、どうにかしたいけど、と思いつつ何もしないでいたある日、友人からネイル体験のお誘いがありました。
行ってみると、エステの勧誘でした。
その時は、裏切られた思いでいっぱいでしたが、最終的には、脱毛を受けることにしたので、よいきっかけとなったようです。 そこは、医療レーザーを取り扱う病院と提携しているらしく、契約してからはそのエステには一度も行きませんでした。
医療レーザーは、その頃、両脇で18万円くらいでした。
そして、かなり痛い。 涙が出るくらい。
何度も、辞めて帰ろうかと思いました。
脱毛ですべすべ一応、冷やしながらレーザーを当ててくれたり、処理後も10分くらい冷やしてはいるものの、帰りの電車でもずっとヒリヒリしていました。
軟膏みたいなものも処方されて、塗っていました。
また、レーザーを使用するためか、患者側も専用の黒いメガネをかけたまま処理されていました。
何度も通い、やっと終わった時には、他の場所をする勇気はありませんでした。
その後、別の友人も脱毛に通っていることを知りました。
その友人は、そんなに痛くないというので、紹介してもらうことにしました。
そこは、エステサロンで、光脱毛というものでした。
変に、両脇だけ処理してしまっているので、値段が高くついてしまったようです。
セットみたいなのが組めなかったので、単品扱いでしたので。 レーザーよりは、安かったようです。
確かに痛みはましでした。
ただ、処理後の様子は、レーザーのー方が保てているように思います。
エステサロンの方は、勧誘も凄かったです。
でも、病院と違って、おもてなしをされている感じが、とても気分がよかったです。

結局、追加追加であちこち脱毛処理しました。
そして、一応、効果が出なかったら、返金します。
というような広告があったので、聞いてみました。
エステサロンだけでなく、病院の方でも、カルテに載せるとかで処理前と処理後という感じで、写真を撮られました。
それを見て、全く減っていなかったら、返金の対象となるとのことでした。
減りが悪ければ、少しはサービスも出来るが、基本的には、規定回数で終わりとのことでした。
友人は、ステロイドのお薬を使用していて、処理できないこともあったようです。
また、減り方も悪かったらしいです。
一応、毎回処理する前に健康チェックみたいなものがあったので、そこできちんと申告しておかなければ、いけないようです。
通うことは面倒でしたが、今となっては、処理する煩わしさがなく、とっても快適です。

脱毛

家庭用脱毛器SensEpil

SensEpilは、肌へのやさしさと安全性を考慮した家庭用脱毛器として、とても人気が高いです。
ピンク色の可愛い家庭用光脱毛器なので、女子からの受けが良く、女性誌にも多く取り上げられています。
肌色センサーを搭載した初の家庭用脱毛器で、照射時に肌の色を自動的に識別して、照射の可否を判断します。また、小型軽量になっているので使いやすく、照射面は2cm×3cmで、これは家庭用としては最大級の大きさになっています。
そして、ライトが大きくなっているので、広範囲にあてることができ、短い時間で、効率良く脱毛できるようになっています。
照射ボタンを押すと光りを放ちますが、チクッとする痛みがないので安心です。

SensEpilが人気になっているのは、価格が安いだけでなく、顔にも使えるからです。
安全性に配慮しているところが評価されていて、痛みが心配な人におすすめです。
使い方も簡単で、電源ボタンを押し、肌につけ、照射ボタンを押すだけなので、誰でも使えます。
電源をいれて5段階の出力レベルを決定すれば、すぐに使えます。
5ジュールの出力なので、効果は小さいのですが、照射範囲が広いのでとても打ちやすいです。

エステ

エステの勧誘は酷い

エステサロンでは勧誘が多いということは、一昔前は常識でした。
それは、テレビCMでもお馴染みのTBCなど、大手エステサロンによる勧誘が多いことが、 エステサロンのイメージとして浸透したためと思われますが、インターネットの普及によってエステサロンの口コミなどが広まると、エステサロンの方でも評判 の悪い「無理な勧誘」を控える傾向になりました。特にブランドイメージの高い大手エステサロンでは、イメージの下落を防ぐためにも、無理な勧誘をしないこ とが会社方針として挙げられるようになり、対応窓口なども用意されるようになりました。
本社の窓口を利用すれば、直接その店のスタッフと話をしなくても、 キャンセル処理などをスムーズに行ってくれます。
また、「無理な勧誘は一切なし」と宣言した銀座カラーを筆頭に、「脱毛サロン」と呼ばれるコストパフォー マンスの良い脱毛専門店が登場するようになりました。
脱毛サロンに共通している特徴としては、「安い」「早い」「勧誘なし」など、利用者の利便性を追求し たものとなっており、サービスの質はそこそこですが、しつこく勧誘されるということはほとんどないといわれています。